自宅出産を紹介する

自宅出産の準備をしよう

自宅出産で用意すべきもの

病院よりもリラックスできて、負担も少ないことから、自宅出産を選ぶ女性の割合は増えていっています。そこで、自宅出産を選んだ際、必要になる準備などについてご紹介していきましょう。
まず、自宅出産についてですが、妊娠したすべての女性が選択できる手段ではありません。

あらかじめ病院での検査や診断を受け、自然出産が可能であるという判断が出た場合のみ、自宅出産が可能となります。
準備として何が必要かといえば、助産師さんをまず探す必要があります。

助産師さんにお願いする場合、検診などのほかにもいろいろなアドバイスをくれることもメリットの一つです。一人一人にあったマッサージや、健康状態を見てからの食事や生活習慣などのアドバイスもしてくれます。

例えば、貧血が気になることを相談した場合には、食べ物は、ひじきやわかめや海藻、小魚、ホウレンソウなどの鉄分を含んだものを摂取するようにアドバイスをくれたり、カフェインはとると、鉄分が流れるから、コーヒーはやめて、ほうじ茶か麦茶にしましょうか、など、個人にあったことを言ってもらえるのは、とてもうれしいですよね。
加えて、定期的な検診をしてくれるところもあるようですよ。

助産師さんの多くは、分娩時のサポートのほか、育児の相談に乗ってくれます。ほかにも。出産のリハーサルなどもしてくれるかたもいらっしゃるので、自然主産の準備も十分に可能となります。

また、助産師さんは24時間対応してくれます。いよいよ陣痛が始まったら、すぐさま電話しましょう。陣痛から分娩まで親身になってサポートしてくれますので、安心して出産に臨むことができます。

妊娠して臨月を迎えるころ、助産師さんは出産の準備として衛星用品や機材を自宅に用意します。無事な出産を迎えるため、助産師さんは万全な準備をしてから、お母さんたちの親身に沿ったサービスをしてくれるのです。

© Copyright 慣れ親しんだ自宅で出産する. All rights reserved.